FC2ブログ
2018/03/16

健康・誰でも罹る白内障と手術⑤

正月明けの月曜日に、いよいよ手術の日がやってきました。
「もし手術が失敗したら」と考える暇もなく、眼科医院のスケジュールに従って動くしかありませんでした。

午前中は通常の患者の診察が行われ、昼前から看護師による点眼が何回も続き、正午過ぎにエレベータで2階の手術室へ案内され、手術台に上れば俎板の鯉です。

手術の内容はリアルな動画をご覧ください。


白内障手術

眼科医から「終わりました」の言葉と同時に、天井の照明が異常に明るくなったような気がしました。

暫く眼科医院で休憩し家族が運転する車で帰宅しましたが、むしろ、帰ってきてからが大変で、処方された3種類の点眼薬を5分間隔で朝・昼・夕・就寝前の4回(計12回)注す日が1ケ月続き、その後は2種類になりました。

夜は保護メガネでは不安なので、ゴーグルを付けて休みました。
なお、1週間後に片方の目の手術を行われ前回と同じようにお金を支払おうとしましたが、「同月に左右の手術や治療費は不要」という事が解りました。(続く)



にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント