FC2ブログ
2020/07/01

日記・不便な世の中

以前にも書いたように、マンションで食洗器を使用していると鉄管の腐食が早くなり、水漏れ多く発生しているので鉄管を耐熱塩ビ管に取り替え工事を依頼し、工事後半月を過ぎた時に請求書が届きました。

さっそく利用している信用金庫のATMから振込みの手続きを行ったところ、何回も行ってもエラーになるのです。

仕方なく窓口の担当者に聞くと、「ここ、3年間ATNから振り込んでいないから・・・」の返事でした。
理由は振込詐欺防止のためのようで、仕方なくATMでお金を下ろし窓口から送金することにしました。

本来は工事業者側が集金にくれば手数料等は不要ですが、新規取引先であれば、請求書に「お振込手数料は貴方の負担でお願いいたします」と明記してなければ振込手数料は先方負担で、手数料を差し引いて振り込むのが当たり前と現役時代に聞いたことがあります。

しかし、マンションの排水管清掃等の出入り業者のため、手数料は自分持ちにしました。
手数料と収入印紙代として1,000円以上負担しましたが、振込詐欺対策の「被害者」になってしまった気持ちでした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

振り込み一つでも最近は銀行側が気をつけるんですね。
振り込め詐欺にあった感じ?いえいえ、会社への協力金と思いましょう。
昨今は、いろんな会社が大変なようですから。

こんにちは、

損した気分もしますが、振込み詐欺は減るどころか相変わらず多いようです。
人を信用することは悪いことではありませんが、何とか一工夫をすれば虎の子が取られないと思います。