FC2ブログ
2018/03/12

健康・誰でも罹る白内障と手術③

眼科は総合病院と個人病院がありますが、総合病院では一週間くらい入院し両眼の手術(一眼の場合も有り)と、入院設備の無い個人病院では日帰り手術となります。

入院して手術が好ましい方は、眼科への送迎する人が居ないとか、一人住まいの人や白内障以外の目の病気や、糖尿病などの管理が必要な病気のある人などです。
一方、日帰り手術が好ましい方は送迎が可能で、ある程度体力に自信があり、他に病気のない人です。
もちろん、入院と日帰りでは費用も異なります。

また、白内障手術しても乱視は治らないし、緑内障の病も良くならないと言われておりますし、他の病気を治療中の場合は担当医の許可が必要で、私も通院先の血液内科医の同意を得て手術に備えました。

術後の点眼や目の衛生管理等を考慮すると、どうせ手術をするならば体力や気力のある少しでも早い時期が良いと思います。
あとひとつは汗が眼に入ることを防ぐためには、できる事なら夏は避けたいものです。
(続く)



にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント