FC2ブログ
2020/05/25

日記・知事が知事なら・・・

どこの都道府県でもコロナ患者が発生すると氏名以外は発生者の市町村名を公表していましたが、愛知県で最近まではプライバシーの観点からといって公表しておらず、ただ「三河地方か尾張地方」で発生したと公表していたのです。
三河地方は豊田市がある東側で、尾張地方は名古屋市から西側です。

s-DSCF0998.jpg
最近の公表(県庁HPより)

ある程度発生した市町村が分かれば警戒レベルが増すことは事実ですが、「プライバシー」のためとは可笑しな理屈をつけたものです。

プライパシーを重要視する県庁は5月5日、県が市民向けに新型コロナウイルスに関連する情報を公開しているページにて、県内での発生事例合計495件について、本来公開すべきではない氏名などの個人情報が掲載されたと明らかにしてしまったのです。

知事は「休日だったため複数人でのダブルチェックが出来なかったため」と弁解しておりましたが、こんな作業は注意して行えばダブルチェック必要のない作業のはずで、知事が知事なら職員も職員と言ってやりたいところです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます。

愛知って、面白いですね。大村さんは吉本出身でしたっけ?
私自身は、スマホの位置情報から、感染者との接触情報を得るために
捕捉されてもいいとさえ思っているんです。
この病気にはそれが早期発見、早期処置で軽くすませる
落ち版有効な方法だと思っていますから。

こんにちは、

吉本出身なら、もっとユニークな方針を打ち出しますよ。(笑)
大村知事は農水省官僚出身で、小泉時代に衆議員を5期務め、愛知県知事になった人です。
まあ、国とかトヨタなどの上の方しか見えない人のようです。
当市での感染者は今のところゼロのため、どんな騒ぎになるか分からないのです。
やっとグラウンドも6月1日から使用できるようで、ストレスも解消できそうです。