FC2ブログ
2020/05/20

日記・レタスと言えばサニーレタス

我が家ではレタスと言えば「サニーレタス」で、昔から買っており、普通のレタスはサニーがない時に買います。

s-DSCF0988.jpg

子供の時にサニーレタスの事を「チシャナ」と教わったような気がしましたが、サニーは1965年以降に生産されているので、葉が縮んだレタスの事で方言かと思って検索すると「チシャ」のことを「レタス」と呼ぶようで、必ずしも方言ではなかったようです。

チシャは「萵苣」と書き、茎を切ると乳に似た白い液が出るので「乳草」とも呼ばれているそうです。

サニーレタスの栄養価はズバ抜けて高く、例えばβカロチンは玉レタスの10倍以上が含まれており、ビタミンCが3倍以上でミネラルが2倍以上、カロリーも16キロカロリーと高めのようです。

しかし、JAの直売所にはサニーレタスは他のレタスの10%ぐらいしか並んでおらず、栄養価が高いと知られると品不足が加速するので、ここだけの話で願います。(笑)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

栄養価は比べ物にならないとは思いますが
何しろビジュアル的にね(笑)自分の食卓にはノーサンキューです。

No title

我が家もサニーレタス派です(^_^)
栄養価がそんなに高いとは知りませんでした。
(なんだか得した気分♪)
蛇足ですが、
お湯につけるとパリパリした食感が戻ってきますよ。
https://cookpad.com/recipe/2667017
ご存知でしたらごめんなさい・・・(^_^;)

こんにちは、

確かに食卓はビジュアル的も大切な要素ですね。
でも、競争相手が一人減った。(笑)

こんにちは、

普通のレタス比べても多くのビタミンや、栄養価が多いそうです。
お湯につけることは知りませんでした。家でもやってみます。