FC2ブログ
2020/05/14

日記・マイナンバーカードあれこれ

政府は我々にも十万両を頂戴できるそうですが、公務員や年金受給者には二重払いのような気もしますが、ここは遠慮なく頂くことにしましょう。

アベノマスクも虫やゴミが付いていると逆に危険なので、特に欲しいとは思いませんが十万両の連絡もいつになることやら解りません。

この申請には郵送とマイナンバーカードの2種類があるようですが、カードの場合はカードリーダーが必要のため郵送で行うことになるでしょう。

驚いたことにマイナンバーカードを所有している人は20%にも満たず、通常ではほとんど必要がないからでしょう。

しかし、万一、介護保険を使うようになったらマイナンバーカードを記入する欄があり、マイナンバーカード絶対に必要のため、グラウンド・ゴルフ仲間の平均年齢は80歳前後で、いつ、介護保険のお世話になることも考え、少しでも元気なうちにマイナンバーカードを申請して作成するよう進言しています。

政府は最終的には預貯金を管理するためにカードを考えたと言われておりますが、現在は必ず必要な場合は介護保険を使用する時ぐらいかも知れません。

万一、「十万両はマイナンバーカードを持参している人に渡す」ともなれば、役所の窓口は大混乱するでしょうがカードが必要なら全員が所持し、不要なら税金の無駄遣いのため初めから作らないことでしょう。

今はネット申し込みを行うためにマイナンバーカードの手続きや、個人番号忘れで何回も役所に足を運ぶ人で役所は三密どころではないそうです。

ネット申し込みの方が振り込みは速いと思って手続きをされるそうですが、テレビを観ていたら郵送の方が速いと解説されておりました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

マイナンバーカードは日本では馴染まないようですね。アメリカみたいに生まれた時からナンバーがあるならいいのですが。健康保険証なども一体にすればいいんですよ。口座を作る時もナンバーカードなので、そこに登録されているから支給も早いんですね。支給すると言った3日後には口座に入っていたそうです。その代わり、個人情報全ては国家に筒抜けです(笑) 日本も金融庁経由で資産は把握されているとは思いますが。
小さい浸みのついたマスクが届きました。不良品は不要と宛先の横に赤で書いて返送しました。

こんにちは、

日本も口座により脱税防止等の目的で始めたのでしょうが、ほとんど馴染んでいませんね。
健康保険、住民票、税関係、運転免許証等に使われても、多少の筒抜けは我慢します。
金持ち等は資産隠しが出来なくなるかに大変でしょうが。

やはり、不良品のマスクでしたか。
今は昔の露天商のように販売しておりますが、安物は値崩れしているとか。
こちらには上等な市販品が出た頃に届くのでしょう。
マスク代金を医療設備に回せばよかったものを、アベちゃんも汚点を残したものです。