FC2ブログ
2020/05/13

日記・「新しい生活様式」の意味が理解できた

政府や専門家会議の提言では、「新しい生活様式」に切り替える必要があるとして具体的な例を示してきましたが、何となく的外れの感がしないでもありませんでした。

しかし、ここ数日で真の『新しい生活様式』が分かってきました。
だいぶん前のブログで、「モリカケ問題で安倍チャンが、自分がお縄から逃れるために懇意にしている検事総長の定年の延長を変えようとしている」と書いたことがありました。

コロナウイルスのドサクサ紛れに乗じて現実的な問題になっており、モリカケ問題の他に「桜を見る会」も考えようによっては「お縄」を頂戴する問題で、コロナエイルの失策により安倍チャンの立場は弱くなり、このままでは秋にも政局は大きく変わり自分の立場が危うくなさったと感じたのかも知れません。

検事総長は総理大臣でも逮捕できる特権があり、総理は逮捕を免れるためにお友達の黒川某を検事総長に据えたいための定年延長を行いたいようですが、これでは検察庁の独立性がなくなるという主張が多くの反対者の意見です。

驚いたことは今まで政治には口を出さなかった芸能人や著名人の多くが「反対」の意思表示やツィートをしていることで、彼らは自分の意見を持っていても所属事務所や放送局、スポンサーの顔色を見て発言せざるを得なかったようです。

しかし、政府のコロナウイルスに対する不満も合わせ、芸能人が自己主張をできることが『新しい生活様式』と思いました。

泥縄式で法律を成立させたいのは、それだけ安倍チャンも切羽詰まっていると皮肉りたいと思います。

昨日の昼にテレビを観ていても、政府の応援団長の田崎某氏が他の出演者から追及されていたことが印象的でした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

検察官も公務員と言い訳していますが、検察庁法という
一般公務員とは区別した法律がありますから
今回のやり方は、毎度おなじみの捻じ曲げ法案ですね。
政権こそが悪の巣窟と化してきました。

おはようございます、

ここはミソも〇〇も一緒にして、法律をねじ負けける手法ですね。
これだけ焦っている気がします。
皆に見抜かれていいますね。

No title

後手後手にまわったコロナ対応と
モリカケサクラに続く定年延長。
私もこの国はどこへ向かって行くのだろと
不安になることが多いです。
一番の問題は国民の選挙によって
この政権が選ばれていることだと思います。

今回のコロナ対応で迅速な動きを見せた知事さん達。
彼等に希望の光を見た気がいたしました。

コロナとは長い付き合いになるので
「新しい生活様式」は大切ですよ(^_^)
できたら新幹線や公共施設利用の際の検温も
加えて欲しいくらいです。
(日本では無理だろうなー)

なるほど

プランターに植えたニンニク立派に育っていますね。政府の応援団長T氏ですか。納得しました。

おはようございます、

コロナは全ての対策が後手で、今はマスクは露天売りで余るほどあるようですが、特に欲しいとは思いませんが、いつになったら着くのでしょうか。

今度の問題で、トップの面々の指導力が明確になってきましたね。
前々から批判してきましたが退陣し、奥さんと一緒に桜見物にでも行かれることをお勧めします。

多分、今日の閣議で当県は解除の公算が強いようで、運動不足が解消されると良いのですが・・・

おはようございます、

三密で育てたニンニクも育っており、良い球根が付いていると嬉しいのですが・・・
T氏は最近は政府がだらしないので、少しはまともなことを言っておりますが、政府の代弁者と言って良いでしょう。