FC2ブログ
2020/05/07

日記・グラウンド整備の戦い(上)

どこの市町村もグラウンドや体育館等があり、以前は各職員が管理しておりましたが、最近の傾向では管理は専門業者に委託する役所が多くなりました。

当市も平成の大合併で複数の町村が合併し小さな市になりましたが、最近はほとんどの施設は委託されています。
受託会社は委託契約に基づいて業務を行うのが当たり前ですが、私たちがグラウンド・ゴルフで使用するグラウンドの一部は数十センチも草が伸び放題になり、グラウンド内も相当な雑草地帯となっておりました。

s-DSCF0926.jpg

一部の使用団体は無料使用の時代のままで、市や管理者にクレームをつけることなく、雑草剤を市から貰い自分たちで撒いても所詮、素人の作業では数日後には元の木阿弥の状態でした。

そこで、市と受託している管理会社との間で、どのような契約になっているか正規の手続きで「契約書」を入手することに成功しました。

その結果、
◎年1回、グラウンドに土入れを行う
◎年6回、整備を行う
◎年数回、除草作業を行う
でした。

明らかに市との契約違反で、市もグラウンド使用料を正しく使用されていない監督違反であることが判明し、無料の時代なら仕方ないこともありますが有料になり我々が高い使用料を支払っているにも関わらず契約が履行されていないことは、納得することは出来ませんでした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは

市の委託業者など、所詮、バカな市議とか後援者企業でしょうから
その程度でしょう。納税者たる市民が厳しく監視すべきですね。

こんにちは、

ほんとうにその通りです。
今回は戦いましたよ。
明日、明後日まで続きますので、こうご期待。