FC2ブログ
2020/04/24

日記・ああ、勘違い?

血圧管理のため、日に二回の血圧測定は15年以上続けておりますが「血圧手帳」に体温測定の欄があるため、数年前から体温も計るようになりました。

ところが、普通の体温は36.5度-37度らしいが、私は5分計と勝手に誤解しており35.5度前後が自分の平均体温と思っておりました。
もう何十年も発熱状態になったことがないため、高齢のため低くなったぐらいの考えしかありませんでした。

色々な物を勝手も取り扱い説明書は保管しているので、ファイルを調べたら10年ほど前に買った「オムロン電子体温計」の取説が出てきたので改めて読んでみたところ次のような説明がありました。

脇の下で測る体温は10分間ぐらい必要であるが、平均30秒で電子が予測し、ピーピーと検温完了を知らせることになっているようですが、その装置が壊れ規定の10分間の時間が必要のようです。

そこで、従来の5分から10分に伸ばして測って見ましたが、ほとんど5分の時と同じ体温でした。
体温が低い者にとっては、37.5度にもなったら動くことさえできないかも知れません
そして、「微熱」って何度だろうかの疑問があります。

最近はオデコにレザーを当て1秒で測定できる体温計が主流で、非接触型のため衛生的で早く測定できますが、これも季節や周囲の気温により多少の誤差が生じるようです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

電子機器ってそういうもんだと思っているので
最近は、自分の感覚の体温が一番信頼できると思っています。
けっこう横着ですが、間隔ってあなどれませんよね。

こんにちは、

オムロンの取説を始めてみましたが、基本は10分かけて測るのが正しいそうです。
病院でも施設でも1分ぐらいしたら「ピピー」と鳴りOKと思いがちですが、電子が予測して測定結果を出すようです。
昔の水銀体温計は、測定時間が長かったような気がします。