FC2ブログ
2020/04/07

マンション・⑧ 販売会社、管理会社と袂を分かつ

マンションに入居後、10ケ月ぐらいで住民による管理組合の運営を行い、その翌年の定期総会で販売会社や系列の管理会社と正式に袂を分かつことにしました。

必要なお金を立て替えて使用しても、自分たちに入金されるのが2ケ月先になり、事情を調べると販売会社の承認がないと出金できず、両社への不信は募るばかりでした。

例えば業者から上がる100万円の見積もりなら20万円ぐらい儲けを取り管理組合には120万円を搾取されることに我慢できなかったのです。

袂を分ける半年前の理事会で契約破棄を決め、私の主張していた金銭管理は信用のある管理会社に委託することになり、私に探すことを要請されたため色々と調査の結果「合人社」を選び理事会で承認されました。

話し合いを販売会社に伝えた結果、〇日に訪問したいと返事がありましたが誰も勤務で立ち会えず、私に一任されたので休暇をとり対応しました。

先方の社長は「契約の継続はだめですか?」に対し、私からは「駄目です」の一声で話し合いは終わりました。
一般の書類等は管理組合に返却して貰い、金銭的な引継ぎは販売会社と合人社の間で行うことにしスムーズな移行が出来しました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

販売会社&系列の管理会社では当然というほど住民はボッタクラレますよね。
政治屋のキックバックより激しいようにも感じます。

こんにちは、

住民が知らなかったり、無関心だとやりたい放題です。
管理会社はお飾りのようなもので、親会社が実権を握っているのです。
したがって、どこにも属さない金銭を管理するところを選びました。

No title

(例えでしょうが)15%以上のマージンはボッタクリですね。
販売会社の承認がないと出金できないのも解せません(=_=)
話し合いの日程を販売会社側の都合で決める態度がまた腹立たしい。
(恐らく平日だったのでしょうね)
袂を分かって正解ですね。

こんにちは、

そうですね。先方の都合の良い平日でしてた。
自分(社長)が行けば何とかなると思ったのでしょう。
袂は分かちましたが、それから十数年後の大規模修繕工事で最後の「戦」があったのです。