FC2ブログ
2020/04/03

マンション・④ 一難去ってまた一難

前置きが長くなりましたが、マンション販売会社と系列の管理会社は、依然として管理組合の運営権を居住者に渡すこと行いませんでした。

そこで、私が「有志で話し合いを持とう」と書いたビラを作り全戸分をコピーし、妻と二人で全戸の郵便受けに投函しました。

始めのうちは「管理会社に任せておけば良いものをガタガタ言うな」のビラが返されてきましたが、後々に分かったことは管理会社に雇用された清掃員の住戸や、マンション工事の下請けの会社で働いていた人たちの意見でした。

しかし、一週間ぐらい過ぎると「あなとの意見に賛成」のビラが多くなり、最終的には15戸ぐらいの理解者の投稿が集まった頃、販売会社から管理会社を通じて管理権を入居者側でやって欲しいの通知があり、管理組合の運営権を販売会社から住民に取り戻すことができました。

しかし、15名で理事会を構成し私が初代の理事長に選ばれましたが、メンバーの中には次のような人が入っており、彼らとの戦いも大変でした。

◎単に虚栄心の強い人
◎自分の務める管理会社で管理したい希望のある人
◎自分の務める会社と何にかの取引したい人

船出はしたものの船頭の多い出航でした。

理事会を発生させて取り組んだものは、先に上げた玄関の改良や腰壁の格子の設置で、本来なら総会の決議で行うものを緊急性があり理事会の決定で行い、後の総会で事後承認を得る方法をとりました。

中には「総会に諮らなくても大丈夫?」の疑問も出ましたが、「否決されたら工事費は私が支払ってやる」と痰かを切り一刻も早い防犯が必要な案件と考え施工した物ばかりです。
もちろん、後々に私が負担したものは1円もありませんでしたが・・・
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

何でもそうですが、何が大切でやらねばならない事か、
後回しにしても、大きな悪影響はないものかを
しっかり冷静に判断することが肝心ですね。

No title

管理組合の運営権を居住者に渡さないとは。
今の時代であれば許されないことですね(-_-メ)
大きいマンションには色々な住民がいますね。
意見の集約もとても大変だったと思います。
春駒さんの痰かがカッコイイです(*^_^*)

「住民十人いれば変人が一人いる」という説をご存知ですか?
もちろん冗談なのですが、ウチは該当しています(笑)

こんにちは、

場合によっては順法でない方法も必要かと思います。
特に安全や防犯については啖呵をきることも必要でした。 

こんにちは、

昔は啖呵を切れるほど勢いもありました。
「住民十人いれば変人が一人いる」・・・
10人に一人ぐらいは・・・
その一人が私かも知れませんが、(笑)