FC2ブログ
2020/04/02

マンション・③ 続、入居当時は何もかも滅茶苦茶

外来者は駐車場には自由に出入りできたので、1階の腰壁を乗り越えエレベータを使い何処の住戸にも訪問できたのです。
そこで、1階の腰壁には格子を取り付け容易に中へ侵入できないようにしました。

s-DSCF0795.jpg

1住戸に1台の駐車場は契約できることになっておりますが、複数の車を所有するところが多く、付近に有料駐車場はありましたが不正駐車は続き、管理員に言っても何の対策もしませんでした。

住民に管理権が移った時、私は現役で働いており、「駐車禁止」のビラを車に入れて置き、家に上がる前に不正駐車のビラをワイパーに挟むことを毎日のように続けました。

2-3年経過したら私の作業は随分少なくなりましたが、なかでも許せなかったのは共用玄関に車を乗り入れてオイルが床にこぼれていたことでした。
ナンバーも含めて写真に撮り掲示板に張りましたが、どこかの住戸に遊びにきた人で以後はなくなりました。

s-DSCF0797.jpg

外部からマンションに入る場所は6ケ所ぐらいありますが、世の中には悪賢い人間がいることに唖然としました。
外部階段等から入るドアは風圧を回避するため「ステンレス製のパンチング鉄板」を使ってありました。

マンションに遊びにきた者は針金を使ってパンチ鉄板の穴から針金を入れ内部のハンドルを操作し解錠する連中が現れたのです。
そのため、錠前の周りには鉄板を取り付け、針金で操作できないようにしたのです。
その後は、全ての出入り口に防犯カメラを取り付けたのは言うまでもありません。


s-DSCF0794.jpg

スラム化状態のマンションに入居したようなものでした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント