FC2ブログ
2020/04/01

マンション・② 入居当時は何もかも滅茶苦茶

入居してから何ケ月経過しても販売会社と管理会社の対し何も行わず、二人の管理員も朝から晩まで空調の効いた管理室でおしゃべりしているだけで、居住者がクレームを持ち込んでも梨のつぶてでした。

驚いたことにオートロックマンションでも、同じ管理会社の物件の番号は全て同じで、四桁の番号を押して共用玄関の扉が開くことは便利な反面、入居者が友達に教え、その友達が他の友達に教えるため誰でも自由に入館できるマンションでした。

s-DSCF0800.jpg
自主的管理に移行後は、キー、リモコンキー、該当住戸へ連絡し室内からドアを開けてもらうに変更しました。
話は前後しますが、全ての改良も管理の実権が住民に移行してからの処置です。

共用玄関から外部に出るにも扉付近のセンサーが作動すると開くため、扉付近くで子供が遊んでいると開放状態でした。
これは、後々にセンサー回路を変更し、タッチ式に変更し問題は解消しました。

s-DSCF0801.jpg
扉の上部にセンサーがありましたが、外からドアの隙間に紙を差し込み、センサーを作動させ開錠させる知能犯もおりましたが、その回路はオフにしました。

新築マンションのためセールスマンが多数訪問し、エロのチラシから色々な物をポステングする始末で、玄関付近は捨てられたチラシが散らかっている始末でした。

s-DSCF0798.jpg
郵便受けの入り口に格子を取り付け、郵便局には鍵を貸与してあります。
また新聞配達店や消防署にも必要なカギを貸し出しております。

s-DSCF0799.jpg
郵便局や新聞配達以外に各住戸への通知はボックスに入れてもらい、日に何回か管理員がカギを開け各戸の郵便受けに入れることにしています。

バイクのガソリンが抜き取られることがしばしば発生し、車が二回も盗難にあいました。
高校生ぐらいの犯人は警察に対し「あのマンションに行けば何でも盗れる」と嘯いたそうです。


s-DSCF0796.jpg
防犯カメラをリース契約し「防犯の見える化」を実施しました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

初期は、手探り状態だったみたいですね。
少しずつでも改良していけてよかったです。
何でも盗めるって、ふてぶてしい。

No title

見える化は大切ですね。
オートロックマンションで
暗証番号が同じなどあり得ないですね(-_-メ)
まるで開放されたマンションと同じですね。
色々と大変でしたね。

こんにちは、

田舎のマンションと思って、防犯的な設計も甘いものになっていたと思います。
逆に田舎に建った大型のマンションに、多くの人が興味を持ったこともあります。

こんにちは、

オートロックマンショカでも「自由に入ってください」と言っているようなものです。
大変なことは序の口で、これからが本番でした。