FC2ブログ
2020/03/30

介護・糖分ゼロの飴

私の年代ぐらいの方はご存じかと思いますが、戦後は甘いものに飢えておりました。
その時に配給で入手できたのが「サッカリン」「ズルチン」「チクロ」の人口甘味料でした。

私も子供の頃に棚の上に隠してあるものを、留守中に踏み台に上がり盗んで舐めた思い出があります。
しかし、早い時期に毒性があることが解り配給が禁止されました。

今はそんなに菓子類は食べなくなりましたが、ハチミツやオリゴ糖を使うようにしています。

妻も特養へ入所すると月に2回は業者が販売会にくるので自由に買わせておりましたが、やはり血糖値が高くなったので購入を禁止しましたが甘いものが欲しい気持ちには変わりありません。

赤ちゃん用の菓子は糖分が少ないので買い与えても、美味しいはずがありません。

そこで、『ラカント』系で作った飴は糖質0のため、ネットで購入し持参し一日に2個以内を与えるように施設側にも依頼してきました。

s-DSCF0790.jpg

ネットでは『ラカント』は危険という書き込みもありますが、どうしても常に業界同士の綱引きがあり、飴ばかりでなく砂糖に変わる粉末状の物もありますが、使用される場合は調べてから使ってみてください。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

糖分は簡単に取りやすいかわりに、取り過ぎが怖いですね。
私の糖分はフルーツが一番多いですが、アイスなども・・・。
もしかしたら、かねり危険な食べ方かもしれません。

こんにちは、

甘いものは美味しいですが、摂りすぎに注意が必要ですね。
フルーツの糖分も多いですね。
私はフルーツは食べますが、アイスは年に2-3回しか食べません。
冷たすぎて合わないのかも知れません。