FC2ブログ
2020/03/03

介護・介護保険の申請から利用③

書類を提出すると数日後に「〇日に訪問したい」の連絡が入ります。
これは役所から依頼された介護認定調査員が自宅に訪問し、介護保険申請者の状況を調べることになります。

介護対象者は人に良い所を見せようと思い、出来ないことも「出来ます」と答える場合が多く、正しい介護認定が下されない場合があります。
知人の90歳代の方はこのタイプであったため、「要介護1」の認定しか認められませんでしたが、実際はトイレや入浴等の補助が必要で、ディサービス先の介護士も「要介護3ぐらい」し言っているそうです。

子供といっても70歳代の言うことを聞かない頑固者のようですが、近く再認定の申請を行うようです。
認定結果に納得できない場合は、再認定の申請を行うことが出来ます。

介護認定調査員が調査や聞き取る内容はおよそ次の項目の100項目以上で、この調査結果や医師の診断書の内容をコンピュータにかけ第一次審査が行われます。


第一次判定内容
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは

介護保険を払っているが、漠然と「将来要るやろな」と思う位で具体的な事が分かりませんでしたが、詳しく説明して頂いて参考になります、有難うございます。

こんにちは、

私も全く知りませんでしたが、妻が要介護になり少しずつ覚えました。
介護問題は幅が広く奥行きがある反面、2-3年ごとに改正(改悪)されるので、ますます分からなくなりますが、お役に立てばと考え続けたいと思います。

こんにちは

2~3年ごとに改悪されるのですか?
確かに、高齢になればなるほど見栄をはるらしいから、
家族はビックリですよね。

No title

春駒さん、こんにちは。

私の場合、夫の両親も私の両親も既に亡くなっておりますので、すぐに介護保険をどうこうということはないのですが、知らないことばかりなので参考になります。

こんにちは、

妻が介護保険の世話になってから6年ほど経過し、保険は有難い制度ですが改悪のお陰で負担が多くなりました。

こんにちは、

生涯にわたり無関係であれば幸せかも知れませんが、人間何があるか分かりません。
自分たちのためにも少しだけでもしっている、いないでは随分違うと思って書き始めました。
皆さんのお役に立てば幸いです。