FC2ブログ
2020/03/02

介護・介護保険の申請から利用②

私は妻の介護認定を受けるために市役所(又は、市の地域包括センター)で、「ケアマネージャ(ケアマネ)を選んでください」と言われた時は、介護関係については何の知識も持ち合わせていなかったので「ケアマネって何?」から始まりました。

担当部署からは、ケアマネが所属している何十もの事業所の一覧表を渡されましたが、何処の事業所を選んだら良いのか途方にくれて、自宅のマンションの玄関に立っていた時の事です。

今まで話をしたこともない入居者から、私の腹を見透かしたように次のような言葉をかけられました。
「家族が介護保険を利用しているが、色々なケアマネを選んだが的確な人は居なかった。そこで〇〇の事業所のケアマネを選んだら正解だった」と、自慢とも私へのアドバイスとも取れる言葉をかけてくれました。

私は「馬には乗ってみよ、人には沿うてみよ」の精神で、家に帰り〇〇の事業所に連絡したら快く引き売れて頂くことになりました。

それから3-4年後には〇〇事業所のAケアマネが担当になったことが、良い出来事に繋がったのです。


ケアマネとは
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは

ケアマネ選びを間違うと、ほんとに大変だと聞いたことがあります。
何が大変なのかは分りませんが・・・。
ともあれ、いい方に逢えたらその後がいいのですね。

こんにちは、

ケアマネも人の子のため、それぞの個性があり、心から介護者のことを考えてかつどうする人と、そうでない人がいることは確かです。
また、それぞれの施設に精通しているかも大切なポイントですね。