FC2ブログ
2020/02/02

日記・私たちが逝ったら

人間は百歳まで生きる人はいても、二百歳まで生きる人はいなく何れ土に還らなければなりません。

私は神も仏も信じず通夜とか葬儀は行わず「直葬」を希望しておりますが、特に骨拾いは不要と思っていても、社会通念上スルーするわけには行かないと思い、今から20年ほど前に市営の墓地を買いました。

しかし、良く考えてみると子供の時代は墓を管理してくれても、年代が代わるに従って関心が薄くなるばかりか管理費の支払いが続かないことを考え、管理費不要の納骨堂を探したら善光寺の分院に納骨堂を増設されることを聞き、10年前に墓地を手放して写真のような場所に買い換えました。

s-IMG_20200130_0001.jpg

s-IMG_20200130_0002.jpg

善光寺は二つの宗派が管理し、どの宗派でも無宗派でも良いため決めました。
墓地と比べると少々高くなりましたが、墓石や管理料を考えると安価で夫婦壇になっており、四十九日以降に納骨すれは後に納骨した者から数えて三十三年後には地下に埋葬され土に返るのです。

男は女性より早く逝った方が幸せという人もおりますが、私は妻が病気のため私が妻を看取ってから逝きたいと思っておりますが、これだけは希望通りには行きません。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは

今は、寺院などの共同墓がいいですね。
うちなど特にそうです。何しろ娘の住む場所がね(笑)
奥様を見送られてからがいいと思います。

おはようございます、

管理費も掃除も不要のため、私の希望にピッタリです。
妻の為にも一日も長く生きて見送ってやるのが私の願いです。

No title

義母も墓じまいをしていましたが、たしか100万円くらいかかったと思います。
手続きも面倒だったようですが、私たちや娘が墓守できるか分からないので、ほっとしましたね。
納骨堂も増えていますし、お墓はどんどん縮小されていきそうですね。

こんばんは、

墓じまいも大変な労力とお金が必要なんですね。
私が契約した納骨堂は前の墓地を戻したお金を差し引くと、50万円弱だったと思います。
管理費が不要なのも魅力です。

No title

私たちも町内の墓地に一応権利を買ってあるのですが・・同じ墓地内に共同の場所もあって・・・県外に住む息子たちにはそちらに変えてもらっていいよと言うつもりです。
「千の風になって」ですわ。

この祖父江の善光寺 行ったことがあります。
「お戒壇巡り」もちゃんとありました。
もう少し孫たちが大きくなったら連れて行ってあげようとおもってます。

こんにちは、

長野の善光寺と同じように戒壇巡りがありますね。
近くの道が狭いようですが、寄付を含め色々な行事のレターが送付されてきますが、私は無宗教のため一切無視しております。