FC2ブログ
2020/01/29

日記・安倍総理は退陣する?③

通常国会が終われば東京都知事選挙があり、その次は「2020東京オリンピック・パラリンピック」が開催されるため、安倍氏の辞任はオリ・パラ後に臨時国会を開いて解散する可能性が高いと言われています。

安倍内約の重要な公約は「アベノミクス」や「憲法改正」や「拉致問題の解決」だったはずですが、国債(借金)をばら撒いて景気の落ち込みを防いでいるだけで、せっかく消費税を10%にしたにもかかわらず「ポイント還元」など国民の人気取りに走り、国債を変換するどころか日本の借金は膨らむばかりです。

記憶していることだけでもモリカケ問題、閣僚のチョンボ、丸山穂高衆院議員、菅原一秀前経産相疑惑、桜を見る会、河井夫妻疑惑の河井ルールと1億5,000万円問題、杉田議員の夫婦別姓ヤジなど数えたらきりがありません。

また、「アベノミクス」の成長戦略としてキャンブルであるIR計画や、世界情勢に左右される「観光立国」が柱では計画倒れになるだけでしょう。

一部の評論家もコメントしていますが、総理余力を残して辞任するのが普通のため、今年のオリ・パラが終了後に臨時国会を開き総理大臣を辞任し、国会を解散し総選挙を行う方針ではないかと私も思っています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは

観光立国などありえないと思うんですけどね。
地道な技術立国が一番いいと思っています。
安倍政権の人気取りのバラマキこそ国を危うくする元凶。
カジノでギャンブル中国になるための対策に
税金をつかうより、カジノなど止めたがよほど健全です。

こんにちは、

観光立国が有り得ないことは、今回の新型インフルが物語っています。
中国人の治療費は、本人か中国が払えないと日本は逆にマイナスとなります。
また、自然災害により観光場所でなくなる恐れがあります。
カジノも中国の利益のために暗躍する輩がおり、「国賊」ものです。
今、アベちゃんの引き時を綴っておりますが、タイミングが良かったと自画自賛しております。