FC2ブログ
2020/01/28

日記・安倍総理は退陣する?②

過去の総理大臣の多くは問題があったにしても「国鉄の民営化」や「郵政の民営化」など、国の重要な問題にメスを入れてきました。

しかし、安倍首相は憲政史上最長在任の首相となり、自民党総裁任期の2021年9月末までありますが、一体何を残してくれたのか思い浮かびません。

逆に前日に書いた幹部人事を内閣に一元したことで『忖度』や、モリカケ問題、桜を見る会、IR汚職、各議員の不祥事など悪が権現化し、通常は問題があれば国会を解散し国民に支持されたことで決着するのが常套手段ですが、現在の状態では解散は不可能でしょう。

2015年3月に淡路島洲本市で5人を殺害した被告を、裁判員裁判では死刑判決を下しましたが、高裁では無期判決を1月27日に決めました。

裁判員裁判で決めた死刑判決が減刑避けたのは7例目で、世界から死刑判決を批判されている政府の意向を汲んだ判決だと批判が集中しています。
三権分立の国が司法に間接的に圧力がかかっていると考えられ、民主主義も無いのも等しいのが現状です。

安倍首相の腹のうちは自分の力を残しながら、いつ辞任し国会を解散し自分の息のかかった次期総理を誕生させることを決めたとも言われております。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは

悪行の数々・・・こんな総理は初めてではないでしょうか。
自分のアタマで知識を総動員して考えることの
できない人間をトップにもってきたのが日本の悲劇ですね。
民度に比例すると言うのが更に残念なことですが・・。

こんにちは、

過去の総理大臣は悪いこともしたが良いこともしました。
アベちゃんは長いことやっているだけで、良いことはしないで悪いことばかりしている御仁と思います。
私は間もなくご臨終がくると思っています。