FC2ブログ
2018/02/28

健康・インフルエンザ治療薬に期待


すでに新聞等で報道されておりますが、厚生省は1回の服用で済むインフルエンザ治療薬の「ゾフルーザ」(塩野義製薬)を承認しました。

ゾフルーザは、A型とB型のインフルエンザ患者が対象で、1回錠剤を飲むだけで効果があり、従来の1日2回、5日間飲み続ける必要があるタミフルに比べて使用しやすいそうで、薬価は未定ですが5月から処方薬として販売が開始されるようです。

この冬のインフルエンザ患者数は過去最高のようですが、明日からは3月で徐々に患者も減少すると言われています。

おかげで、の冬も鼻風邪以外の風やインフルエンザとは無縁で、私の記憶では40-50年ぐらいは熱や咳の出る風やインフルエンザに罹ったことはありませんが、新薬のお蔭で今後罹っても安心です。

春駒



にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント