FC2ブログ
2020/01/18

介護・人の最後は・・・

昨日は金曜日のため妻が入所している特養に面会に行きました。

10時前後のことだったと思います。
隣の部屋から「〇〇さん」「〇〇さん」と叫ぶ介護士の声が頻繁に聞こえてきました。

その後、介護士や職員たちが出入りする音など、騒がしく動きが伝わってきました。
何かあったのかと思って妻の部屋から出てみると、〇〇さんが亡くなられたことが分かりました。

○○さんは脳梗塞を患い片手が動かず肩から吊り、車いすは足で漕いで移動できる人でしたが、昨年の夏以来食事が少なくなり、亡くなられた時も点滴を受けて見えたそうです。

ユニットで親しかった人たちに交じって妻と一緒にお別れをしてきましたが、頬はげっそりと痩せ痛々しさを感じました。

私も父母や多くの先輩を見送りましたが、最後の場に立ち会ったことは一度もなく、〇〇さんが一番身近でお別れをしたことになりますが、女性の平均年齢で苦しまずに最後を迎えられたことは良かったことかも知れません。

私は面会後に帰宅するときにユニットの皆さんに「さようなら」と声をかけると微笑んでくださいましたが、もうあの笑顔を見ることはできません。 合掌
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは

近くでそういう事があると、気落ちしますね。
異変を感じたら、別室に移すとかの措置はされないのでしょうか?
まわりの高齢者に悟られないようにするのも優しさだと思うのです。

こんにちは、

説明不足の点があり、2回目を投稿しましたのでよろしくお願いします。