FC2ブログ
2019/12/17

大規模修繕工事・116年も続いている高橋一族の会社

大規模修繕工事を依頼した会社は以前に紹介したように「建装工業」で、徳川幕府の塗師が創業という企業で1903年(明治36年)東京・芝愛宕町に髙橋塗装店創業され116年も続いている会社です。

工事中に社長の高橋修身氏が来館され、工事所長を始め社員の皆さんが直立不動で迎えられましたが、後に聞いたら社長が工事現場に足を運ばれることは余程の名の通ったところしか訪問されず、マンションの現場に作業服で見えるのは珍しいと聞きました。
この会社は非上場の会社で高橋家が代々の社長を続けられているのでしょう。

s-DSCF0624.jpg
左が高橋社長


以前にブログの閲覧者を紹介しましたが、正式な資料が出てきたので改めてお知らせします。
一日の平均閲覧は200回で、終了までの延べでは6万回でした。
なお、私が写真を撮って掲載したのは500枚程度でした。

s-DSCF0606.jpg


※画像について
FC2のブログは2MGまでOKで、有料のブログは5MBまで良いようです。
相当のサイズですが、5GBのメモリのパソコンで開くのは相当の時間がかかるとと思いますが、決められた範囲で投稿し開くまでの時間を待つか、スルーするかも夫々の考えで行えば良いと思います。
予め調べないで私見を述べてしまいました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

代々一族での経営ができるというのは羨ましい限りですね。
あの大塚家具などあっという間に悪名高いヤマダ電機に
いわゆる身売りしてしまい、父上の落胆はいかほどのものかと思います。
経営者たるもの、自分に厳しく社員を愛おしみ、仕事に最大限の
情熱をかけるのが一番ではないかと思っています。
これからも、非上場の一族経営を貫いてほしいですね。

こんにちは、

社長といっても若く偉そうな態度でもなく、おそらく番頭クラスがしっかりしているように感じました。
現場監督たちの振る舞いをみれば会社の内容が分かるものですが、外注も含めてフランクで挨拶は絶対欠かさない社風と、問題が発生すれば、すぐ対応すしてくれました。
次回も同じ会社かな?
私の出る幕ではありませんが・・・(笑)