FC2ブログ
2019/11/23

介護・多重介護の悲劇

福井県敦賀市のKさん宅で、Kさん(70)と高齢の両親の3人が遺体で見つかった事件が発生しKさんの妻が逮捕されました。

Kさんと共に遺体で見つかった妻の義父(93)、義母(95)は、自宅でよく一緒に囲碁を楽しみ、しっかり会話もできる状態だったらしいが深夜に救急車を呼び入退院を繰り返していたようです。

Kさんは2年ほど前に病気で倒れ、後遺症で足が不自由になった。義父母を含めた3人を容疑者が一手に世話しており、妻は夫を病院に送迎したりしていたようです。

近くの70代女性は「義母は『うちの嫁は一番や。良くしてくれている』と自慢げに話していたのに…」と涙ながらに語った。

3人の介護をしながら、近所で「責任感が強い」「真面目」と評判だった容疑者の妻は周囲に助けを求められずに孤立を深めていたのでしょうか。

一人の介護でも大変なのに、1人で2人以上の親族らの世話をすることは「多重介護」と呼ばれ、ある介護関連会社介が600人に行ったアンケート調査では、22%が多重介護の経験があると答えたという。

殺人は決して良いことではないが、妻は行政に相談するとか何か方法がなかったのか残念でなりません。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

いくら『いい嫁』と自慢されても、これでは意味がなくなってしまいますね。
いい嫁しなくちゃいけなかったのに疲れ果ててしまったのでしょう。この方を責めることはしません。
しかし、長生きするのも罪作りかなと思ってしまいますね。

こんにちは

私もこのニュースを見て胸が詰まりました。
こういう事件では孝行娘が・・・孝行息子が・・・仲のいい夫婦が・・・という枕詞がついた加害者の何と多いことか。
今回もいいお嫁さんだったそうです。
介護が原因の親族間殺人事件のニュースは度々報道されます。
その度に“ご兄弟や親族などの力を借りることはできなかったのだろうか?”などとあれこれ想像しますが、介護をする人を取り巻くご苦労は他人には分からないものがあるのでしょうね。
人生100迄と言われていますが長生きをすることは果たして幸せなのでしょうか?
こういう事件を聞くたびに考えさせられます。

こんにちは、

誰かに相談する人が居なかったのかと思うと残念です。
私も家の経験を生かして、介護問題について友人たちに話す機会をつくろうと考えています。
おそらく多数の方は、高い介護費を取られているぐらいの考えしかないと思われます。

41ページ

再度

不要な物を入れてしまいました。
やっと、FC2のシステムの機嫌が良くなったようです。

こんにちは、

ほんとうの痛ましい出来事でした。
妻が少しでも介護問題に知識があったのなら、状況は変わっていたかと思います。
介護するには、あまりべったりではなく一歩引いての対応も必要かと思います。
私も妻を自宅介護を数年続け、3年前に特養に入所することが出来ました。
3人もの自宅介護は無理で、役所等で「何とか・・・」と強調すれば相手は考えてくれるはずです。
長生きも健康なら喜ばしいことですが、現状では苦しみ悩む人が多いと思います。

福井県は、親と同居されるご夫婦が多いと聞きましたが、さすがに3人というのは大変ですよね。
私なら、絶対に助けを求めます。

なるべく娘に迷惑をかけないようにと、できる限りのことはしているつもりですが、長生きはあまりしたくないという気持ちもあり、複雑ですね・・・・
ヘルパーの資格を取るとき、施設の実習に行きましたが、やはり自宅が一番だなと思いましたし、施設に入るお金もないので、先行きは本当に不安です。

こんにちは、

家族が同居することが福井県の特徴でしょうか。
どんなタフなひとでも3人の介護は大変で、周囲の人とか親戚の人のアドバイスがあれば大事にはならなかったと思います。
私は一人でも難しかったので、施設へ入所させましたが毎日、節約の連続です。
私は後期高齢者と遊んでおりますが、この人たちに介護が必要になると思うとゾッとします。
今は大病をしないように心がけて過ごすことしかありません。