FC2ブログ
2019/11/16

日記・同級会レポート⑦

ようやく友達が車で迎えに来てくれましたが、いつも旅館に入る前に近くの喫茶店に集まり雑談から始まります。

過去の事を調べてみると平成23年から同じ場所に集まり、今年で9年も同じことを繰り返していたのですが、初代の店主は一線を退き二代目が経営しています。

s-DSCF0464.jpg

最初に行ったときにチョゥザメが飼育してあり、いつかご相伴に預かれるものと思っておりましたが、数年前にキャビアと肉が売られたようで、とても我々のサイフでは何ともならないほど高かったようです。

チョウザメ景気のせいか、店内部が全面的にリホームされ、畳も新しくなり昨年より綺麗になっていましたが、僅かの隙間から入ってくるカメムシ入りガムテープに張り付け何十匹も取りましたが、これも恒例の作業です。

以前から送られてきた案内状を見ると、飲み物含んで参加費は13,000円ぐらいで変わっておりません。
多分、取りまとめをしてくれる同級生が色々な会合に使っているので、サービスになっていると思われます。

同級生の一人は猟師をやっておりますが、今はジビエビームで良い稼ぎになっているようですが、昨年の同級会にはトンコレラの対象区域ではなかったものの、今年の春頃からは対象地域になったそうです。

そのため銃で撃つことはなくても鹿などを捕獲するためのワナに大きなイノシシが捕れたたそうですが、市役所に連絡すると消毒するだけで自分で車まで運び、指定の埋設する場所まで運ぶと18,000円の補助金が支給されるようです。

次回は最終回で、出された馳走を紹介します。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは

やはり、どこにも一定の忖度というのはあるようですね(笑)
安倍事務所に対する忖度とは規模は違うでしょうが・・・。
トンコレラは、蔓延しそうで気になります。豚肉もアメリカ、カナダ産に席巻されるかも。

こんにちは、

安倍事務所の問題は公選法の違反で、どのような結末になるか見ものですが司法も忖度するのでしょうか。
あれだけトンコレラで殺処分しても、今のところ豚肉不足が聞かれないため、一方では飼育に忙しくなっているのでしょう。