FC2ブログ
2019/11/12

日記・飯塚幸三容疑者


本日、2回目の投稿です。

二人を交通事故で死亡させた飯塚幸三が書類送検され「容疑者」となりました。
事故を発生した時点からマスコミは「飯塚院長」とか、NHKは「職員」と呼称し完全に忖度していることに怒りを覚えます。

捜査ではブレーキとアクセルの踏み間違いと結論付けているのに、容疑者は今でも「車が悪い」と責任転嫁しています。

一般人が二人も事故死させれば、加害者が入院するほど怪我をしても退院すれば逮捕されるのに何かの力が働いているとしか考えられません。

過失運転事故のため極刑になっても止むを得ませんが、実刑4年ぐらいの判決が出ても不思議ではないと専門家は主張しています。
法の下に平等の刑を受けることを願っています。

被害者とは示談が成立していないばかりか、被害者は徹底的に戦う方針のため執行猶予は免れないと思いますが、どこからかの力が働かないように見守りたいと思います。

起訴されたのですから「飯塚被告」と呼ぶことが正しいのに、いまだにマスコミは「元院長」と表現しておりますが、マスコミにもどこからか圧力がかかっているとしか思えません。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

同感

同感です。
忖度社会にうんざりです。

おはようございます、

警察やマスコミまで忖度社会になってしまったことに、背筋の寒さを感じます。
次は検察や裁判所が不起訴とか、執行猶予の判決をしないかと懸念されます。
我々だったら即逮捕で懲役刑3-4年が普通の犯罪だと思います。

おはようございます。

高齢の為収監にはたえられないとでもいうでしょう。
起訴猶予は、示談が成立していないからできませんが、執行猶予付きの前科持ちにはなりますね。

こんにちは、

一般の高齢者なら必ず収監されますね。
被害者の気持ちや、過去の判例でも実刑にして欲しいものです。