FC2ブログ
2019/11/05

マンション・安全にディサービスに通えるように

当マンションの共同玄関は、私鉄の踏切りから10m前後のため原則としては駐・停車禁止区域ですが、宅配便のトラックも他の自家用車も停車する場合が多く、子供の飛び出し禁止用の柵やフラワーポットを置いております。

しかし、入居当時は誰もが考えなかったと思いますが、高齢化になりディサービスに通う人が多くなり、柵やフラワーポットを出来るだけ避けて送迎の車をれ利用するしかありませんでした。

s-yjimage[1]

妻も数年間はディサービスに通い、乗降の際に何回か危険な目に会いましたが、現在は特養へ入所しているため関係なくなりました。

しかし、これでは何時かは怪我人が出る危険があるため、経験から私が今年の春の総会で善処を要請した結果、共用部分の変更は総会で4分の3以上の同意が必要で、設計等もあるため来年の総会に持ち越しました。

最近になり郵便受けの改修と玄関付近のレイアウトを併せて変更し、ディサービス専用の屋根付きの停車スペースを造る案の発表とアンケートが実施されました。

私の予想では賛同者は少数と懸念しておりましたが、何と反対者は9%に留まりましたが、まだ決定ではないので正式な設計や見積もりと業者も決めて来春の総会に提案されるものと思います。
その時は反対者の意見の理由も聞いてみたいと思っています。

何とか、完成までに事故が発生しないことを願っております。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

若い頃には考えもしなかったことが増えていきますから
今からの人たちには反対意見もあるかもしれませんね。
マンションの出入り口には車から降りる時雨に濡れないように、4m近い屋根があるので
雨の日にタクシーの迎え、帰宅時も心配はいりません。
後付けの工事になると大規模になればなるほど大変でしょうね。

こんにちは、

高齢者が多くなると色々な問題が生じてきます。
反対意見があっても良いのですが、なぜ反対かを問うて見たいと思います。

「高齢になっても体力に自信があるのか?」
「危険と思わないのか?」
「あなたたちが高齢になり、同じ設備が欲しいと思ってもし資金等の自信があるのか?」

これは恫喝かも知れませんね。(笑)

しかし、変更したり改善するのに 集合住宅だと決定するのに時間や手順やエネルギーが必要なんですねー

おはようございます、

返事が遅れ申し訳ありません。
確かにマンションは決定事項も多いですが、それをお互いに守って生活すれば住みやすいところです。
たまに個性の強い人もみえますが、あまり個性が強い方は難しい面もあると思います。