FC2ブログ
2019/10/29

介護・特養の現場①


最近、静岡にある特養(特別養護老人ホーム)3ケ所が閉鎖し問題になりました。

特養に入所か難しいと言われる昨今、つまりお客さんが多く待っている状態でも倒産は免れないのです。

理由は介護士不足になると、国等からの介護保険費が下りてこないので倒産という負の連鎖に巻き込まれてしまうのです。

介護現場は3Kどころか4K、5Kしも言われており、我々が見ているだけでも大変な現場なのです。

生産現場や商業現場は、社員が辞めて少なくなれば目標とする数字の達成が出来なくなるだけですが、介護現場は人の命を預かっており介護士が少なくなっても、行う作業は同じように廻してゆく必要があります。

入所年数が経過すれば病状も悪化し、要介護3で入所しても要介護4か5になってしまい仕事は増えるばかりです。

私も妻が入所し来月で満3年を迎えますが、要介護3で入所しても今は4で、来月の初めに査定が行われますが、今後どうなるか分かりません。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

高齢者と子供と貧乏人はカネになると言われて久しいのですが
高齢者施設の内情は働く人の良心と施設運営側の努力にかかっているといっても過言ではなさそうですね。
良心的であればあるほど疲弊し、離職に繋がりますから、何とかできないかと言われても難しいですね。

こんにちは、

私が若くても介護施設で働くことは無理でしょう。
第一、人間が好きでないと勤まらない仕事です。
となると、私は人が嫌いなのかな。(笑)
多少の事があっても、クレームは付けないように気を使っています。