FC2ブログ
2019/10/24

真性多血症・「今月も無罪判決でした」(中)


真性多血症患者は日常的に「非常にだるい」「疲れ」「皮膚が赤くなる」「目眩」等の色々な症状に悩まされ、最後は「脳梗塞」「血栓」等で最後を迎える場合が少なくないようです。

「ブログ村」にも「真性多血症」のカテゴリーはありませんし、検索しても数年とか数ケ月前から開店休業のブログがほとんどで、以前に交流していた人も今は音さたなしです。

20年前後まえから「ハイドレア」が保険適用になり、また、数年前にジャカビという高価な処方薬が使えるようになったものの、1割負担で700前後もする高価な薬では簡単には取り扱えないし、絶対に効くという保証もありません。

私は今でも「ハイドレア」を服用し他にも血栓症予防の薬や、真性多血症とは関係ないピロリ菌除菌後の胃粘膜保護の薬や、胆のう結石手術後の胆汁の分泌を促す薬や、多くの服用薬により胃を保護する多くの薬を服用しています。

現在の担当医は定年からの付き合いですが、週一回総合病院に診察にくる医師で他の仕事も行われていますかが、私は全面的に信頼しています。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは

担当医が信頼できる人であるのは、心強いですね。
医者選びも寿命のうちというのは正解のようです。
薬に対応するために意を保護する薬を飲むのも、大変っちゃ大変ですね。

こんにちは、

担当医とは20年近くの付き合いです。
別に「政治家」という顔もあり、人としても信頼しています。
薬が多いのも持病以外の病気を担当医が見つけて処置して頂いたため、そのフォローの意味もあるのでしょう。