FC2ブログ
2019/10/22

日記・「君たち、悪いことをしても助かったね!!」

10月22日に行われる天皇「即位礼正殿の儀」に合わせて、政府が対象者50万~60万人に対して「政令恩赦」を実施するようです。
一昔は恩赦があったと思いすますが、現代社会になっても行われるとは驚きです。

恩赦を受ける皆さん、「君たち、悪いことをしても助かったね!!」、おめでとう。  (-’’-)

恩赦は刑事裁判の内容や効力を消滅・軽減させるもので、有罪判決を無効にする憲法をないがしろにする近代国家では有り得ないことを行おうとしているのです。

恩赦は決定機関がなく内閣が決めるため日本は立法、行政、司法に分けてありますが、恩赦は司法が最終的に判断したことより、行政が覆すという憲法を内閣が無視することで、当然「誰々を」の政治的配慮が行われることが予想されます。

前回の選挙違反者より交通違反者が主な対象らしいが、これにも被害者がおり罪は罪として裁判所の判決通りにしてほしいものです。

恩赦は行政のトップである人の力を強めるだけで、民主主義とは益々離れて行き、トランプや習近平のような方向に傾いて行く懸念を感じます。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

まさしく!恩赦など必要ないと思います。
罪には罰。しっかり自分の犯した罪に向き合わせなければなりません。
一部の人の思惑だけで動かすべきことではないですね。

こんにちは、

民主主義国として時間と金をかけて裁判所が出した結論を、いとも簡単に棒引きにするとは裁判所の権威が疑われます。
罪に問われた者を内閣でひっくり返すことは理解できません。
お祝いなら今日だけは消費税無しの方が気がきいております。