FC2ブログ
2019/10/11

昔物語・年末年始は混乱状態

ボーリングブームで240レーンのナゴヤトーヨーボールは、記録によると昭和45年に建設されたようで、屋上に取り付けたキセノン回転灯が点灯された夜は、遠く名古屋以降から「何があったのか?」と車で駆け付けた人が多かったようです。

当時は24時間オープンで年末年始はボーリング場まで車が数百メートルも列をつくり、ボーリング場へ着いても何時間待つ状態でした。

場内には自販機が10数台設置してありましたが、中身の詰め替えはフロント係の担当でも人が足らないため副支配人の要請により設備担当が応援することになりました。
我々も飲み物は自由に飲んでも良いと約束をし、詰め替えの時には冷えた飲料水を取り出して飲んだりしましたが、台車にコーラ等を入れて運ぶ作業も大変でした。

横井から場内の室温を上げれば飲み物が売れるからと指示があり、室温は多少高めに設定したことがあります。

年末年始になると銀行が休みのため売上金は場内で保管することになり、金庫が一杯になると電話交換室に置き、そこにも置けなくなると事務所内のタイムカード付近にペーパーバックに入れて野積状態に置き、その時はお金の価値の無ささを感じました。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント