FC2ブログ
2018/02/15

健康・腹腔鏡手術から、間もなく「一周年」


昨年、3月に胆石(胆嚢)の摘出手術から、間もなく1年となります。

別に痛かったわけではありませんが、お世話になっている血液内科の担当医が手術の数年前に指示したエコー検査で確認され、「そろそろ・・・」のアドバイスに従って2泊3日の入院で手術を受けました。

驚いたことは手術前の検査が多く、胸からお尻までレントゲン、MRI、胃と腸の内視鏡検査が行われ、保険適用の「人間ドック」を受けた様なものと喜んでおりました。

ところが、何十年ぶりの入院は昔と違い、尿道カテーテルや指に心拍計を付けられたのが苦痛で、最初の夜は3回ほどナースコールボタンを押したと記憶しています。

摘出された胆石は1センチぐらいの丸型が1個で、手術後の半年ぐらいは病院で渡されたビンに入れて飾っておりましたが、捨ててしまったようです。

春駒



にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント