FC2ブログ
2019/09/12

日記・新内閣評価は、「7+12+α」


本日、2回目の投稿です。


自民党総裁の任期を増やし三選まで可能にし、今年の秋には歴代総理で最高の任期を迎えますが、長期に就任したことではなく何をやったかで評価されないといけません。
トップが長期になると官僚のほとんどか「忖度」に走り、むしろ北方問題、拉致問題を利用して政権維持をしてきたとも言えます。

以前、「1+1+α」が問題になりましたが、今度の内閣は「7+12+α」で、ベテラン、新人で、αは小泉氏を挙げておきましょう。

新内閣が行いたい「憲法改正」は世論調査では5%で、「社会保障」が28%で最も多く、国民とのズレが生じております。

総理大臣が長く続くことはメリットもありますが、現総理の場合は成果らしきものもなく、逆に「忖度」が定着したような感じで早く退陣して欲しいとおもっています。

それと、70代でとりわけ75歳以上は我々に後期高齢者とレッテルを張り付けている以上、ボロの出ないうちにご遠慮された方が良かったのではと思っています。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント