FC2ブログ
2019/09/08

日記・「日韓議員連盟」は韓国の利益者か?


最近、日韓議員連盟が訪韓したニュースが小さく報道されました。
代表は自民党の河村某議員で、この時期に数名を引き連れて韓国詣では税金を使って出かけることに相応しいことなのでしょうか。

大体、この議員連盟は目的もメンバーもはっきりせず、現在の日韓における問題を裏の手を使って妥協しようとしている組織といっても過言ではありません。

先方の「1+1+α」は徴用工の補償金を日本企業にも負担させる案で、1965年の請求権問題で解決したものを、再度、日本側に支払わせるといった勝手の良い考えに基づいたものであります。

こんなことは慰安婦問題で賠償金を支払ったにも関わらず、各個人には渡されなかったのか分かりませんが、少女像をあちこちに置き嫌がらせに近い行為はやる韓国は信用に値しない国です。

また、竹島の不法占拠、レーダー照射問題、日本海呼称問題、北朝鮮への不正輸出、天皇謝罪要求問題が数々あり、日韓議員連盟が旅行気分で訪韓するのでなく、日韓の間は事実上の「戦争状態」かも知れません。

また、韓国は現在の政権と保守政権があり全く別々の国としか考えられず、政権が変わるごとに前政権のトップが迫害されるという訳の分からない国でもあります。

先方が反省するまで放置・無視するしかなく日韓連盟のような組織が動く問題ではありません。
もし、これが官邸の意向で動いたとすれば、れから永遠に韓国に頭の上がらない国に落ちぶれるでしょう。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

日韓議員連盟に、現状打破ができるはずがないですよ。
韓国寄りと自分の利益でしか動かないのですから。確かに企業も苦しいかもしれないけど
国際協約を守れない国は、国交の対象外にするのがスジ。
国内法を優先させたり、実質日本のカネをアテにしている国では話にならん。
中国にさえ批判されてる国は、見捨てましょう。いずれ北に吸収される運命かもね。
また南北で騒乱が起きそうな予感がします。その時、日本まで火の粉が飛んできそうですが。

こんにちは、

外国との交渉に困った時は、怪しげな団体を使って打開策に走ることが日本外交の特徴でした。
もう、二度、三度騙されることはないし、静観して成り行きを見守ることが必要でしょう。
変に交渉に応じると相手の思う壺で、韓国の焦りが見ものです。