FC2ブログ
2019/08/26

生活・パソコン顛末記②


昔に買ったパソコンの使用についてはあまり記憶がありませんが、現在のような利用できるWebサイトも少なかったようで、現在のように何でも調べることは出来なかったように思います。

したがって、麻雀のソフトを買って遊んだり、IBMのホームページビルダーを購入しホームページ(HP)を作ったような経験がありますが、内容には全く記憶がありません。

ただ、当時はマンションの理事長をやっていたので理事会の了承を得て、管理組合のHPを作り更新してきたことは覚えております。
HPは規約や細則と必要な提出書類を入れたり、例えば熱中症の注意や白内障の問題から、毎日のスケジュールも入れて更新しました。

しかし、役員退任後は僅かな更新だけとなってしまい、暫くして初めての修繕委員長に推されたときは退職後のため、工事日程や写真も掲載し帰宅者には閲覧できるように配慮したものです。

工事終了後も管理組合の事務局員が二人(半日勤務)勤務しているにも関わらず、HPの更新はあまり行われず、私は現役中は無給で自費でHPビルダーを買って続けたプライドもあり、野ざらしにしているようなHPは廃止して欲しいと管理組合へ申し入れました。

あまり私は短気ではない方ですが、野ざらし状態のHPには私のプライドが無視されているような気がし態度を決めたのです。

実は今年の3月の定期総会で予算化され、HPは外注化が決定されたにも関わらず、決定から4ケ月も経過したにも関わらず何のアクションもありません。

内輪の恥を晒すようですが、私は決して「廃止」が目的ではなく、現在は事務員制度が出来ているにも関わらず、更新しなければ廃止して欲しいという要望ですが、いつになることやら・・・

自慢のように思われるため書くことを遠慮しておりましたが、入居当時に一緒に管理組合活動に参加した人たちは「あなたが居たから現在のようなマンションにならなかったし、10年過ぎても1円の管理費の値上げが不要」と声をかけてくださる方が少なくありません。

私の頭脳が働いているうちに、「マンション物語」の連載でも書こうかと思っています。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは

管理組合って、大規模になればなるほど、面倒なことが多いようですね。
おまけに、自分がやらなくてもやってくれる人はいる、など開き直ったりね。
これからの為にも、ぜひ書いておいていただければ、きっと参考にする方々がでると思います。
*さっきまで、電気屋さんとイッパイやっていました。久しぶりで(笑)代行費用は内に請求するよう
しっかり言っておきましたから、大丈夫かな、帰ったらおかみさんに叱られてるかも(笑)

こんにとちは、

電気屋さんと一杯やれるとは楽しそうですね。
私の近所には相応しい所がないので、専らケーズデンキです。
今考えると、管理組合の役員を良く続けたと思っています。
そだけ若かったのでしょう。

「WWW イエローページ」という本、知っています?
HPが出来始めたころ、HPの電話帳みたいな本です。
ジャンル別のHPのちょっとした紹介とURLが載ってます。
有名人とかテレビ局とかグルメとか・・・
今ほど検索エンジンが充実していないし、ネットの接続料金も高かった頃です。
一冊だけ、記念に取ってあります”=*^-^*=にこっ♪

こんばんは、

そんなのがありましたね。
今は何でも検索できますが、当時はパソコン自体が珍しく使用料金も高かったですね。
保存されているとは物持ちが良いですね。

パソコンが出回る前に、会社で腰掛式のワープロが80万円前後で買われたと思います。
それまではタイプライターでしたが、それにより「タイピスト」の職種がなくなりました。
見んな懐かしい思い出です。