FC2ブログ
2019/08/22

日記・「あおり運転」・国会議員は夏休みを取っている場合ではない!!


今から2年前に神奈川県の東名高速道路で、静岡に住む夫妻が煽り運転を受け追い越し車線に停車中に後続のトラックに追突され、二人の子供を残し亡くなってしまう事件がありました。

警察は被告(26)を“過失運転致死傷”したが、その後、横浜地検は“危険運転致死傷”の罪に切り替えて石橋被告を起訴し、横浜地裁は石橋和歩被告に対し、危険運転致死傷罪は成立すると判断し懲役18年の判決を言い渡しました。

しかし、今回の宮崎某という人間の精神が全く分からないのは私一人だけではないでしょう。
誰でも理不審な運転に遭遇すれば一瞬はカッとしても、一定の時間が経過すれば冷静になりますが、宮崎某の場合は何時までも冷静になれないばかりか、レンタカーでトラックを煽ったり、タクシーをジャックして12時間も乗り回すだけでなく、他の車に対して走行状態を警察に通報したり、常識では考えられない行動を繰り返しております。

現在の法律では「あおり運転」に対する罰則はなく、前出の石橋被告が起こした「過失運転致死傷罪」の死亡者が出ない限り罪に問えず、2年前に犠牲になった人の教訓が生かされていないことに怒りを感じます。

警察庁も今ある法律を最大限に駆使して捜査を呼びかけておりますが、警察も法律の壁に苦労していることが伺えます。

結論を急ぎましょう。

法律は国会議員しか決めることが出来ず、度重なるあおり運転が発生している現在に、国会議員はのうのうと夏休みを楽しんでいるのではなく、「あおり運転」に対する法制化を急ぎ、あおりを写したレコーダーを警察に持ち込めば、警察は捜査し厳しい処分が行えるようにすべきでしょう。

今は高齢者か信号無視や、方向指示器を出さなかっただけでも認知症検査が必要で、もっと危険な行為には厳罰化し、外国のように一生免許が取れない方も必要でしょう。

石橋被告のような変態者は弁護士が精神異常と弁護士、場合によっては「無罪」になることさえ考えられます。

国民のささやかな安全を守れないような国会議員は不要で、議員からコメントが聞こえてこない異常さを感じます。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは

春駒さん、甘いです。議員というのは、なってしまえば自分だけがだいじなんです。
自分自身が同じ目に遭わない限り、よけいなことするより、票田の手入れが大事なんですよ。
おそらく、あ~、またやりやがった程度でしょう。残念ですが発言がない事が証明しています。

こんにちは、

『春駒さん、甘いです。』
チコちゃんに怒られましたね。(笑)
そうですね。
国民の事を考えていれば動きますね。
「令和の何とか」も「クリスタルさん」と一緒になった人も、こんなことに首を突っ込むより票田に力を入れる方が自分のためか・・・