FC2ブログ
2019/08/14

介護・介護問題④


妻が入所してる特養も多くの介護士が退職し、通常は1ユニットで中間には2名の介護士が担当しておりましたが、一時は1.5名ぐらいになり入所者は時期が経過すれば要介護度も上がり、大変な労働を強いられていることが分かります。

最近はパートとか子育てのために退社していた元介護士の復職を依頼し、少し余裕ができたようですか、まだ完ぺきではありません。

介護士も少人数で対応するため以前よりギスギスした雰囲気になり、仕方のない面がありますが入所者にとっては大きな問題です。

一方、入所者は当然ながら良くなる人はいなく、要介護度が上がったりしますが、寝たきりの入所者より「要介護4」ぐらいの人の世話が大変で、妻は「要介護3」で入所しましたが、パーキンソンという難病のため発病依頼思ったり病状が進み、現在は4になり最も手間のかかる対象者になっています。

介護士もテキパキと仕事がこなせる人もおれば、なかなか動きがスローな人もいるようです。
私は施設側に対してクレームは入れないようにしておりますが、中にはタマに面会に訪れ頭ごなしに文句を言う人もあるようです。

前にも書いたように妻が入所している特養は、田舎の田舎で付近は田畑ばかりのところで、篤志家の寄付があって開所された施設のため公開されているサイトをみても、経営状況は安定しているようですが、介護士たちの不満も少なくないようです。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

入所者にも、介護士にもいろんなしわ寄せがいくのでしょう。
特に、家での介護は無理だから施設にお願いしたのに
カネ払ってるんだから、という態度をされては、いくら仕事とはいえやる気をなくすと思います。
春駒さんが、多少不満はあっても、何も仰らないのはとてもいい事と思います。
言い始めたら、あれもこれもとキリがないと思うのです。クレームつける人は、結局何も分かっていないのでは?

こんにちは、

介護士の仕事は大変な業務で、私が若くても働けることはできず、頭が下がる思いです。
昔は面倒を見ているといった目線だったようですが、今はお客扱いですが我々も図に乗ってはいけないと思います。

過去記事にすみません。
奥様がいらっしゃる特養でも人手不足になっているのですね。
私の実家でもケアマネさんが一年で退職することになりました。
職場が人手不足でギスギスしているようです。
施設を訪れたことがない家族は多いそうです。
たまに面会に来て文句を言うとは、さもありなんって感じですね。
少なくとも施設を見てケアマネさんと連絡先を交換しておくべきでしょうね。
介護職の友人からもらった助言です。

こんにちは、

最近になり少し人員が確保されたそうですが、人不足には変わりありません。
在宅の場合の綱はケアマネですから、常に連絡を密にすることは大切ですね。
入所するとケアマネの役割は感じられません。
面会にくる家族は少ないですね。
私も行けるうちは行くことにしております。