FC2ブログ
2019/08/06

日記・勘弁してよ!!


数日前のことです。
車でスーパー横の信号のない交差点で、横断歩道がある道路に通りかかった時の事です。
スーパーの反対側には建物があり、警官が隠れて取り締まりを行っている場所のため、徐行運転し横断者がいないことを確認しアクセルに足を乗せた時に、左側の道から一旦停止を怠り右折する車があったので、思い切りブレーキをかけ警報を鳴らしました。
もちろん私の方が優先道路です。

相手は我々と同じような高齢者かと思いましたが、良く見ると40代ぐらいの女性で会釈しながら通り過ぎて行きました。
後部座席には子供らしい姿が見えました。
勘弁してよ!!

事故になってもドライブレコーダーを付けているので証拠は残りますが、久しぶりに肝を冷やす出来事でした。
なお、高齢者が横断歩道で横断者がいる場合に一旦停止を怠ると、運転免許試験場等で「認知症検査」を受けないといけません。

警報は原則的に禁止されておりますが、次の場合は認められているようです。

道交法第54条2
車両等の運転者は、法令の規定により警音器を鳴らさなければならないこととされている場合を除き、警音器を鳴らしてはならない。ただし、危険を防止するためやむを得ないときは、この限りでない



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

いやですね、そんな事でもし事故って事になったら、目もあてられない。
夏休み中で、子供を連れて遊びに行くか、塾に行くかでしょうが
ごめんねえ、の会釈さえカンに触りますね。40歳くらいって、運転慣れしていて反って横着かも。

こんにちは、

ほんとうに驚きました。
高齢者だったら機能が衰えているとも考えられますが、比較的に若い方に二度びっくりしました。
横断歩道でへたに徐行するのも考え物だと思いますが、歩行者が飛び出せばこちらの責任になるので徐行は続けないといけません。