FC2ブログ
2017/12/18

不定愁訴・9月から「セロトニン」を服用


9月の始めの持病の診察時に、担当医に日頃の苦しさを訴えると「セロトニン」の服用薬が追加されました。

セロトニンは脳内の神経伝達物質として働く物質で、通常は普通の食物と太陽に当たることや軽い運動で体内に蓄積されますが、自分には不足してしまったようです。

医師は2~3ケ月服用すれば効果が出る事や、最初は25ミリから始め副作用が無ければ1週間後に50ミリgになり、最大で100mgまで増やせると説明がありました。

医師から「ある患者さんは引き籠りから庭の草取りを行ったら回復が進んだ例もあるため、少しでも身体を動かすように」のアドバイスがありました。

また、同病院の神経内科や、カウンセリングの専門医を紹介する話もありましが断りました。
私の担当医は医師の他に仕事があり、週一回だけ診察するフリーランスで、担当になってから十数年のため、以前にも紹介された他の科の医師が、担当医に遠慮したような診察をされた経験があったからです。

一週間後にはセロトニン薬は50mgに増えました。

春駒
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんにちは、お久しぶりです(*^_^*)
まずは体調とブログの復活、おめでとうございます。
大変でしたね・・・
不定愁訴の名前は知っていましたが、
こんなに大変なものとは知りませんでした。
原因不明というのがまた厄介ですね。
私はうつ病の経験があるのですが、
症状が(治療方法も)とてもよく似ています。
よくぞ半年でここまで復活されましたね。
すごいと思いました。(*^_^*)
階段で上り下りしていたしグラウンドゴルフしてるし
基礎体力があったのでしょうね。
因みに私も医師から
「実家の庭の草取りをしてください」と言われました。
草取り、あなどれませんね。(笑)

妻さん

お久しぶりです。

もっと時間が掛かると覚悟しておりましたが、まだまだ80-90%の回復でも日常生活を取り戻すことが出来ました。

自律神経失調症とかうつ病かも知れませんが、心の病気の大変さを知りました。
この歳になって健康の有難さを教わりました。