FC2ブログ
2019/06/05

自費出版・私の性格は「ISTJ」④


私の性格は「ISTJ」タイプで、次のような説明文を頂戴した。

こまごまとしたことに良く気がつく着実な性格である。実用性を重視し書物などからよりは日常の体験から知識を得て行く実際家である。
外界に対してはやや控えめであるが、物事を客観的に眺めようとし情に流されない冷静な判断を下そうとする。

物事を論理的に筋道を立てて考えることが好きで、秩序を大切にしながら現実的に問題を解決して行き、ひとつひとつ緻密に且つ責任を持って実行してゆく堅実な印象を与える。
新しい独自なやり方を見出すより従来の定型的なやり方を見出すより、従来な方法に従って物事を進めることを好み、枠にはまった仕事に辛抱強く手堅い。

物事の実用性を重んじるが目前の具体的事実に注意を注意を奪われやすく、本質や新しい可能性を見失いがちである。
現状に甘んじることなく、実現不可能と思われるようなアイディアにも目を向け、新しい観点を身に着けようとする態度が望まれる。


私の性格検査は以上ですが、直感型(N)や感情型(F)ではないため創造が必要な仕事は不向きで、多少内向的や自分の経験を重視するため、霊感や占いには全く興味がないといえます。
全てがコメント通りではありませんでしたが、ほぼ納得できる結果でした。
なお、これは性格検査のため現在では周囲の環境も年齢も大きく異なっているため、以前とは必ずしも同じではないでないのかも知れません。(完)



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

面白いですね。このテストは本質を言い当てていると思います。私など『まんまだ!』と言われました。
年齢を重ねるにしたがって、表面上或いは経験上、多少変わっていくとは思いますが
このテストの開発者はどういう人か、ちょっと知りたくなりますね。

こんにちは、

面白くて正確に近い結果がでるテストだと思います。
元々はスイスの心理学者のユング(1961没)の理論を、当時のリクルートの取締役や東大の教授が具体的に作り商品化されたものです。