FC2ブログ
2019/05/05

日記・頭を使わせる会社(自費出版集より)


リクルートでは『かもめ』という月刊の社内報が発行されている。
社章はカモメのバッヂで1964年の東京オリンピックのポスターや、フジテレビ、NTTなどのシンボルマークを制作された亀倉雄策先生が手掛けられたものである。


s-yjimage[1]
昨夜のテレビで、現在は国旗について詳細が法律によって決まっていると説明がありましたが、この時代は特に決まっていなかったようです。真ん中の色は赤色ではなく紅色が正しいそうです。

s-yjimage[10]

平成4年には『なんでもオリンピック』の特集が年間を通して行われた。
この年の秋にはバルセロナオリンピックが開催され、マラソンでは有森裕子と1万メートルでは五十嵐美紀と鈴木博美の3人の社員が、日本代表として出場した関係もあった。
『かもめ4月号』は「資格・免許の数編」が特集されることになり、私が数のうえではトップになった。
2位の人が13個のため、当分抜かれることはなさそうだ。
その後、若い社員から「私も資格をとりたい」などと声をかけられることが多くなった。
リクルートは「正月論文」や「アイディアコンテスト」「資格取得」など、四六時中頭を使わせることに一生懸命な会社である。(後略)



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

このマークは、実物は2度ほどしか見ませんでしたが、テレビでおなじみになってしまいました。
爽やかな感じがして好きだったんですが、騒ぎが治まったら、すっかり忘れていました。
会社が資格を取るための時間をくれるのであれば、たくさん持つに越したことはないですね。

こんにちは、

亀倉先生の作品ということもあり、事件中でもプライドを持ってつけておりました。
資格は自分の時間で、が一般的かと思いますが、私は時間があったので仕事中に勉強したことがあります。