FC2ブログ
2019/05/01

日記・水を差すようですが・・・

今日も雨・・・

世間では今日の雨を「清めの雨」と表現するかも知れませんが、私にとっては二日続きの雨は「最悪の雨」となり、グラウンドに溜まった雨は恨めしく感じられます。
皮肉なことに明日からは晴れのが続き、行楽地も賑わうと思いますがこの時期は昔と比べると大きく変わった感がします。

私たちの青春時代は『昔軍隊、今、総評』と言われ、総評(日本労働組合総評議会)の活動の全盛期で、当時は「安保闘争」(日米安全保障条約反対闘争)も盛んで、現在のモリカケ問題や政府の堕落した事などには「ゼネスト」を行ったと思われます。

現在は労使協調路線の「全労」(全日本労働組合会議)の時代となり、ベースアップも政府や日経連が決めてくれるような昔とは考えられない状況になっています。

以前は本人が希望しない限りパートや臨時はいなく、中小企業で働いていた人も大抵の人は住宅を持つことができましたが、いつの日からか「非正規雇用」が多くなり持ち家どころか結婚もままならず、令和の時代は格差が拡大し貧困層が突入することになることは明らかでしょう。

安倍晋三首相は談話で、「令和」に込めた意味を「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」と述べましたが、借金大国で高齢化が益々進む日本は綺麗ごとでは済まされず、偏見と独断でコメントするなら国も個人も貧困の時代になるような気がします。

奇しくも今日は「メーデー」ですが、そうした話題は吹っ飛んでおり日本中は祝賀一色で、今日は雨でお祝いに水を差しようで心苦しい書き込みですが将来を憂いている一人です。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは

東京は嬉しいことに、朝から晴れたり曇ったりです。
そういえば、総評ってけっこう過激に映ったものです。今は、賃上げにしても、なあなあで・・・。
貧富の差はもっと激しくなるでしょうね。異次元緩和を継続するとハッキリ言うあたりに国家経済の
疲弊と脆弱さを感じます。対外資産を売却しても、足元を見られて現在の債務をゼロにはできないでしょう。
いずれIMFの管理下に入る事、或いはデノミも視野に入れておくべきです。
海外資本が日本の不動産を買いあさるでしょうから、その対応策も厳しくしておくべきですね。

こんにちは、

そうですね。
総評は過激な労組だったかも知れませんが、働く人のために一定の役割を果たしたと自負しています。
今日のどこのテレビも「令和」で騒いでおりますが、「冷輪」になる危険性が排除できないと懸念しております。
特に中国がアメリカを追い抜くと、日本にも大きな影響があるはずです。
といっても、トランプの腰巾着でも困りますが・・・

おっしゃる通り、これからどんどん貧しくなると思います。
高齢者が多いのは、政治をやっていたならわかっていたはずです。
それを放置して、若い人たちにも非正規などが多くなり、
一部だけが豊かになるんでしょうね。
平成最後とか令和とか浮かれていると、貧乏まっしぐらでしょうか。

こんばんは、

はじめまして、
すでに今日から色々な物が値上げになったようてすね。
皆が浮かれているときに値上げとは考えられます。
私は「非正規雇用」が子供が生めない、車が売れない等の日本沈没の主要な要因と思っています。
貧富の差が拡大することは、良くない未来が待っているような気がします。