FC2ブログ
2019/04/21

日記・日本一高いマンションは?


日本一高いマンションは、大阪の「ザ・キタハマ」のようで約209mあるそうですが、2022年には東京で大阪を上回る超高層マンションが登場するそうです。

建物の延べ床面積は土地面積によっと決められ、商業地は延べ床面積が1,300%まで建てられるので、広い土地があれば高い建物の建設も可能になるわけです。

逆に第一種住居地域は200㎡で土地の所有者は、延べ床面積は50%のため延べ床面積は100㎡の家しか建てられませんが、いわゆる高級住宅地域でしょう。

多くの郊外地域の延べ床面積は200%で、当マンションはL字型の工場跡地にL字型の建物が建っており、約12,000㎡の土地に延べ床面積は200%まで建てられるので24,000㎡ですが共用廊下やベランダは除かれています。(幅が2m未満のため)

建物には31m規制というものがあり、原則として31m以上のマンションやビルに火災が発生しても消防用はしご車が届かないため、スプリンクラーを設備したり発電機でも動くエレベータの設置が義務付けられております。

なぜ31mかというと昔は尺貫法を採用していたので、100尺ということで30.3mを切り上げて31mになったのです。

多くの土地に建物を造る場合は「日陰規制」がありますが、商業地域や工業地域は除外されているため、高い建物の影響で太陽が当たらないと言っても無理なのです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

いくら耐震、免震装置が格段によくなっていると言っても、その高さに住むのは危険かな?
巨大地震が起きないという前提なら、居住OKですが、老人だけでなく若い人にも問題ありでしょう。
何事も普通でいいんです。災害や急な体調不良に対応できるのが一番と思います。

おはようございます、

東北地震の際は大阪の高層ビルが揺れたことを思い出しました。
超高層マンションも非常エレベータ燃料がなくなったらアウトですね。
高齢者どころか、若い人も登れません。
私は9階のため、時々階段で上ることを行っています。

高所恐怖症の私には 高層マンションなんて絶対に無理ですわ。
理想は、間取り的に充実した広い平屋です。
これって土地が広くないと実現しませんからこっち方が贅沢ですよね~☆
最近2階に上がることが少なくなりました。(子供部屋だったのですが今は空き部屋なので)

こんにちは、

入居したごろ友人が遊びに来ましたが、共用廊下の壁から手が離せない人がおりました。
因みに男性です。
こちらはゼロメートル地帯ですから、伊勢湾台風の経験からマンションにしました。
台風がきても大雨が降っても、高いびき出来ることがが良いことです。