FC2ブログ
2018/01/30

日記・相撲協会を「株式会社」に

春場所が終わったかと思うと、昨日のワイドショウは大相撲の不祥事の問題について賑わせているようです。

●日馬富士の傷害事件
●白鵬の発言やひじ打ち等
●式守伊之助のセクハラ
●大砂嵐の無免許運転
●春日野部屋の元力士の傷害事件
アップ後に追加
●立浪親方の不倫疑惑
追加の追加(2時前)
●大砂嵐の重婚疑惑

これらの不祥事について、テレビのコメンティターは、
◎NHKは放送を中止すべき
◎場所を一年間休むべき
等の意見がありました。

これらの問題について監督官庁の文科省は協会に対して、「全ての力士にアンケートを・・・」と伝えているようですが、それで解決するのか疑問の人も多いようです。

公益財団法人は全国に2800前後もあり、NPO法人や研究機関等の非営利団体が多く、大相撲協会だけが営利団体のようで、いっそのこと「株式会社」にすればガバナンスが効き、健全な運営が出来ると思われます。

「大相撲は日本の国技であり、横綱は神様と同じ」とするならば、理事長を始め理事の3分の2は外部の人にするとか・・・
外部といっても○坊氏や元法曹界の外部団体の役員では・・・

いずれにしても、人間が集まれば暴力沙汰も起きるし、八百長も発生することを前提にして考えて、上に立つもの(理事長や理事会)が真面(まとも)な人で固めれば、二回目三回目の不祥事は防げると考えられます。

春駒



にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント