FC2ブログ
2019/03/23

日記・「元イチロー」の今後は



昨日は朝からのテレビから「イチロー」問題で持ちきりのため、ある意味でウンザリする一日でした。

確かに彼の功績は偉大で称賛される人物でありますが、マリナーズの開幕戦では守備では往年の力を発揮できても、打撃では好球を見逃し悪球にバットを出し三振するのは速球に眼がついて行かないと指摘する評論家もいたようです。

プロ野球から完全に引退したら「元イチロー」は何処に住み、何をするのか興味がありますが、年末ごろに彼の出身地で子供野球の「イチロー杯」は続けるかも知れませんが、アメリカに永住するような気がします。

他人の資産はどうでも良い事ですが、アメリカに200億円の財産を管理する「IYI」と云う会社があり、社長は本人で副社長は奥さんのようです。

他にユンケルやNTT西日本などのCM一本は8,000万円とも言われ、62歳から米野球協会から年間に2,000万円の年金が支給されるようです。
これらは、全て本人の成果の賜物であることは言うまでも有りません。

話は飛んで数日前に「各国の幸福度ランキング」が発表され、日本の順位は御存じの通りですが、順位が低い理由は「政治腐敗」の他に「社会的支援・他者への寛容さ」があります。

つまり、アメリカ人の寄付は年間に31兆円に対し、日本は7,800億円で人口比から考えても格段の差があり、アメリカ人は仕事や各面で成功すると社会に還元する文化があるそうですが、日本人はどうでしょうか?

「幸福度ランキング」などはどちらでも良い事ですが、野球選手に限らず色々な面での成功者が「社会的支援・他者への寛容さ」を率先すれば国民にもそうした文化が広まり、率先者は真の「レジェント」として尊敬されるのではないでしょうか。


世の中が「イチロー絶賛」の中で、一人ぐらい異なった意見を出す者がいても良いでしょう。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは

偉大な選手であることは、十分承知ですが、最近の衰えは努力でも補えなかったですね。
50歳までと口にだすことで、自分を鼓舞していたのでしょう。
テレビは、藤井聡太だイチローだと・・・他にネタを探せ!いくらでも大切な事があるだろうと言いたいです。

花さん

こんにちは、

優秀な選手でも、特にプロ野球などは動体視力が肝心なため衰えは仕方ないのでしょう。
そういえば、藤井聡太もイチローも同じ市ではありませんが、愛知県の北部の出身ですね・

自分でも「人望が無い」と言ってましたが、そうなのでしょうねー

★いろは さん

おはようございます、

彼は天才的要素があるだに、他の人には理解しがたいことがあり、監督には無理と理解しているのかも知れませんね。