FC2ブログ
2019/03/15

健康・排尿障害は泌尿器科へ



排尿障害は頻尿、尿漏れ、前立腺などがありますが、男女とも加齢になると色々な症状が出ますが、グラウンドゴルフ仲間でも女性と会話することは御法度です。

毎年、市町村が行う健康診断(がん検査)で前立腺検査のPSAが4.0以上になって異常が発見される場合があり、再検査を受けた人が何人かおります。
昨年の私のPSA数値は0.4でした。

もし前立線ガンの場合の手術は、ダヴィンチというロボット支援手術が最適ですが、この設備はどこの病院でも備えているわけでは無く大手の病院しかありません。
ダヴィンチは前立腺ガンの手術だけでなく腹腔鏡手術も行われますが、私が一昨年に受けた胆石除去の手術は比較的大きな病院ですが、この機械はないところでした。

頻尿などの排尿障害があっても「年だから・・」といって、病院へ行かない人が見受けられますが、排尿障害の処方薬は「ベタニス」や「ユリーフ」という良い薬があるので泌尿器科への受診をお勧めします。
私も一日の排尿回数が7-8回になったので、頻尿薬を中止する予定です。

この間もテレビで頻尿防止のエクササイズを紹介しておりましたが、若い人に効果があっても高齢者になると薬に頼ることが一番だと思います。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

幸せな事に、頻尿も尿漏れも未だ未経験です。
時々、くしゃみをしたときに出ちゃったという話を聞きますが、50歳ころから
インナーマッスルを鍛える運動を特に集中的にやっているおかげかもしれません。
ダヴィンチは、結構高くてなかなか買えないと先生がぼやいておられました。

花さん

若い頃からのインナーマッスルは効果があるかも知れませんね。
ダヴィンチは私が知っている範囲の病院で持っているのは、JA系の病院が改築した際に購入したそうです。