FC2ブログ
2019/02/28

日記・天下の奇祭 Ⅲ



昨日の小牧から北寄りの所に犬山市があります。
犬山市には犬山城や明治村などの観光場所が多くあります。

ここに大縣(おおがた)神社があり、女性が御神体で「姫之宮」とも呼ばれ、古来より女性の守護神と称えられ、縁結びの神とも云われており、今年は3月10日にお祭りが行われます。


s-2013-03-12-02[1]
大縣神社

s-yjimage[7]
祭礼斎

s-ooagata06[1]
姫の岩女

s-s-IMG_2894[1]
土産物

伝統のある神社や祭りのため堂々と書けますが、そうでなかったらワイセツ罪になるかも知れませんね。(笑)



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

歩き方を見ると、こちらは男性が布を被って歩いているんですか?
こうしてみると、女性の歩き方ではないように見えますので・・・。
しかしまあ あんたも好きねぇ と言うようなお祭りがあるんですね(笑)

花さん

おはようございます、

画像がはっきりしいおりませんが、女性が白い布を被って歩いているのです。
世の中には、まだまだ色々な祭りがあると思います。
現在では可笑しいと思っていても、子宝、安産など真剣に考えられたことが起源で、現在は観光の資源として活用しているのでしょう。

しかし・・・・こんなに大らかで良いのでしょうか?o(*^▽^*)o
女性が白いヒラヒラの付いた布を被ってるのは・・・ご神体の石の形またはその下のお菓子を模したモノらしいですよ~(゜-゜;)ヾ(-_-;) オイオイ…

★いろは さん

おはようございます、

昔はおおらかな祭礼だったのでしょう。
白い布を羽織っている姿は、キリシタンに似ているような気がしました。
土産物も一度頂戴したいものです。(笑)