FC2ブログ
2019/02/15

日記・あんたに、がっかり


桜田義孝五輪相は、競泳の池江璃花子選手の白血病公表に対し「本当にがっかり」と発言しました。

また、このアホ大臣は五輪の根本原則を定めた五輪憲章は人間の尊厳の保持を重視していると指摘された事に対して、桜田氏は「話には聞いているが自分では読んでいない」と答えました。

以前にも蓮舫議員の名前を「レンポウ議員」と呼んだり、東京オリンピック・パラリンピックの国の予算について聞かれ、本来1,500億円と答えるべきところを「1,500円でございます」と返答しました。

また、「パラリンピック」と読み上げるべきところを「パラリック」と発言したり、新国立競技場の整備計画に関連し、「プロセス」と言うべきところを「プロレス」と言い間違えたのです

ここまで来ると読み間違えや言い間違えが通用せず、小学生以下の能力しかないと思われ、安倍首相の任命責任は免れず罷免すべきでしょう。


池江選手と郡上市の縁


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

桜ちゃんは、やっと大臣にしてもらったような人ですから、せめてこれくらいならできるだろうと
あまり期待もされていなかったのでしょう。 『考える』ことができない人間は大臣には不向きだし
人前で晒されるのは家族として辞めてくれと言いたいかも。 更迭したらしたで、そうするべき大臣が
たくさんいますので、任命責任を取るべきなのですが、よほどじゃないと自分にまで火の粉が降りかかるから
安倍は絶対に更迭はしないと思いますよ。

花さん

桜ちゃんは二階派に属し、順送りで大臣の椅子に座れた人ですね。
そうですね。
常識ある家族だったら「お父さん、もう辞めて」というのが普通かとおもいますが、常識が通らない所が政界で、万一、更迭したら将棋倒しのように退陣させる大臣が一杯で、天皇の交代あり3月中には予算を通すことに邁進するでしょう。