FC2ブログ
2019/02/12

日記・池江選手の白血病について



本日、2回目のアップです。


競泳女子で、来年東京オリンピックの金メダル候補の池江璃花子選手が、白血病であることを自身のツィッターで告白しました。

私の弟も20年前に白血病で亡くなりましたが、症状は疲労感、脱力感、食欲不振が続いたので近くの病院で診察を受けたところ白血病と解り、比較的私の家が近かったせいもあり電話があり病院に駆けつけました。

病院側は大きな所に転院する方が良いという事になり、救急車を呼び日赤病院へ入院しました。

急性白血病は、骨髄で作られる骨髄液から白血球や赤血球が正しく作られなくなる病で、今でも原因は不明のようです。

したがって、薬で体内の白血球や赤血球や血小板等の成分をゼロにして、新しく正しい白血球等が作られてくることを待つわけですが、各成分がゼロ近くになるため感染症に罹ることや出血が止まらなくなる場合もあります。

私も長いこと真性多血症を患っており、いつ白血病に転化することも有り得ますが、過去にも書いたように現時点では大丈夫です。

池江選手の母方の父(選手の祖父)が岐阜県郡上市出身のため、池江選手は郡上市のスポーツ大使にされている関係で、ずっと活躍には注目しておりました。
なお、池江選手は東京の生まれだと思います。

20年前と違って、現在は良い薬も開発されていると思いますが、池江選手には一日も早く良くなって今後も活躍して欲しいと思っています。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

驚きましたね

あの健康そのものの水泳選手が、と・・・まさか、という言葉しか思い浮かびませんでした。
顔立ちも優しそうで好感の持てる選手ですから、暫くは苦しい治療でしょうが、ぜひ復活してほしいです。

池江選手は郡上市の出身なのですね。
彼女のツイッターには驚かされました。
18歳が書いた文章には思えませんでした。
彼女の強い気持ちを称賛したいと思います。
早く完治しますように!

花さん

こんばんは、

私もテレビ放送の途中に知らせがあり驚きました。
ぜひ、治療に専念し2020に出場し優勝して欲しいと思います。
白血病は血液のガンですが、昔と違って医療も進歩していますから、心配することもないと考えております。

妻さん

彼女は郡上市の出身ではなく、お母様のお父さん、つまり祖父が郡上市の出身で、池江選手は確か東京の生まれだと思います。

心の中では大きな動揺かと思われますが、アスリート魂があるのでしょう。
ガンと言っても昔よりは治療法も進歩しているので、私は楽観しております。
一日も早く復帰され、オリンピックでは笑顔を見せてくれるでしょう。