FC2ブログ
2019/02/12

日記・日本のスパイ組織



一昨日のテレビ東京系列の放送で、「池上彰 スパイ事件」を観ましたが、イギリスの「007」を始め各国のスパイについて取り上げておりました。

スパイ活動は各国でも行われており、アメリカのCIAやロシアのKBGは有名で、特にプーチン大統領はKGBの出身者で鋭い眼光が物語っております。

ところで、昨年の10月18日に書いたブログを覚えている方もあるかと思いますが、再度、アップしておきます。


10月18日のブログ

日本の諜報活動機関は「内閣情報調査室」と、私が好きなサスペンスドラマにも取り上げられている「公安調査庁」がありますが、池上解説によると自衛隊の内部に『別班』という諜報機関があり、昨年、共同通信がスクープし新聞にも大体的に取り上げられ国会でも問題になったそうですが、私は残念ながら覚えておりません。

s-free_l[1]

当時の新聞

これについて国会の答弁は「別班などの部門は存在しません」と否定したそうですが、答弁が事実なら「自衛隊はシビリアンコントロールが効かない組織になっているのではないか」と池上さんはコメントしておりました。

なお、これらを調査して出版した記者は自衛隊幹部から、「最低限、尾行や盗聴は覚悟しておけ」「ホームで電車を待つ時は、最前列で待つな」と脅迫されたそうです。

昨年にアップした知り合いの自衛官は長年勤務していたようですが、特に高い地位の人でもなく、知り合いの隊員が口を滑らせたことを私に話したものと思われますが、すてに30年ぐらい前に聞いた話でした。

もうひとつの自衛隊や当時の政府の秘密は19日にアップしたものですが、ネット検索しても「ソ連のミグ25機が領空侵犯したので、自衛隊機がスクランブル発進した」程度の記事しかなく、「自衛隊機がミグ25に撃ち落され死亡した」は現在も闇の中ではないかと思われます。


10月19日のブログ

私も「ホームで電車を待つ時は、最前列で待たないようにします」(笑)


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

そうですね、内調、公安、自衛隊ももっていますね。ただし、内調の仕事が安倍内閣によって
様変わりし、人員も倍増しています。政敵や、政権に不都合な人物(家族も含む)を徹底調査し
脅したりすかしたり様々に利用しているようです。
名目だけでシビリアンコントロールは存在しないのでは?自衛隊はアメリカ軍と共に動くようです。
内閣さえすっ飛ばした活動をして、防衛大臣はじめ全閣僚が焦ったそうですよ。今回のシナイ半島への
派遣についても、アメリカからの指示でしょう。
そして、軍(自衛隊)に関しては最高機密ですから、国会にだせないものが多いです。

花さん

こんにちは、
背筋が寒くなるほど恐ろしい現実が続いているのですね。
一般的にはスパイ活動などは外国の話と思う人があるかも知れませんが、裏はドロドロとしており、日本人は平和ボケしているのでしょう。
マスコミも遠慮して深く追求とないことが問題ですね。