FC2ブログ
2019/01/22

日記・レーダー音公開・韓国は崩壊するのか?


防衛省は、韓国駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制レーダー照射問題をめぐり、哨戒機内で記録した電波信号の音をレーダー照射の証拠として公開し、韓国との交渉は打ち切ると発表しました。

音は連続音で明確に自衛隊機に照射を行い続けたもので、国の実態のないような国とは話し合いをする必要はなく、久しぶりの政府の方針を支持したいと思います。

日曜の夜の某BS放送局が韓国の実状について放送をしておりましたが、私たちの知らない実態が多くありました。

韓国はサムスン、ヒュンダイ、ロッテなどの10大財閥が経済の80%前後を握り、大学生は財閥企業へ入社すれば勝ち組のため、試験に失敗すると自殺や逆に30歳ぐらいまで挑戦し続ける人も多いようです。

現政権は一般企業で働く人のために最低賃金を底上げしたら、中小零細企業は人件費の高騰により維持することが困難になり、廃業で労働者が解雇されたり消費も落ち込む結果になり不景気が加速し、若い人の失業率は10%以上にもなっているそうです。

テレビの映像は日本の戦後のバラックより酷い家に住んでいる先には、高層マンションが並ぶ光景を映し想像以上に貧富の格差を感じました。
OECDの資料によると、日本の高齢者の貧困率は19.0%に対し、韓国は49.6%で日本にも高齢者問題はありますが韓国の実態はひどいようです。

『韓国人に生まれなくてよかった』という“挑発的”なタイトルの著書で話題になった武藤正敏・元駐韓大使の説明によると、韓国人は日本の文化や食べ物には好意的でも、政治については反日者が多いそうです。

その理由は、政権が変わるたびに裁判官やマスコミの幹部まで大統領の意図する人に取り替えることが当たり前で、新聞も事実を伝える事よりトップの方針である「反日」の記事を書き続け、国民も洗脳されてしまっていると説明があり共産国家も顔負けの実態には驚かされました。

昨年から「韓国経済の崩壊説」が韓国研究者から出ており、その理由として文在寅大統領は骨の髄まで「親北朝鮮」「反米」「反日」で、今年になり予想もしなかったレザー照射問題が発生し、各国が制裁があれば崩壊は北朝鮮より早いとも言われております。

また、韓国も少子高齢化が進み、若者も自国の財閥企業に就職できなければ、外国へ渡り就職したい人達が増えていることも韓国経済に影響を与えており、文在寅大統領の政策・方針が裏目の結果となり、2022年5月の退任後は恒例の『栄誉賞』を受けるのか、それとも任期前に前大統領のように『特別功労賞』の対象になるのでしょうか?


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます。
韓国経済はガタガタのようです。ゼロックスが3月中の撤退を宣言して以来、撤退反対を叫んでいるようですが
反日を言いながら撤退するななど、都合がよすぎます。 文ちゃんは、わたしにいわせれば北の工作員の
成り上がり。この国の人は目先と欲だけでしか動かないから、レーダー照射問題での協議は打ち切るという判断は
とてもいい事と思います。軍事問題なのに日韓スワップ再開の話しかしないんでしょう。軍事同盟国を平気で
裏切る国との国交は必要ありません。

花さん

こんにちは、

全くお説の通りです。
米・北が融和の態度を見せたら一気に強気になり、その結果が景気の面も日本との間も悪くなってしまったことは、目先しか見えない政治家の代表でしょう。
今年は「アメリカ・ファースト」しか知らない御仁の影響で、世界的な景気のダウンが懸念されるようですが、今の韓国の政権では日本は無視することが肝心かと思います。